【初心者必見】憧れの在宅ワークで稼ぎたい!方法を紹介

今や「働き方改革」というものが言われるご時世で仕事や仕事に対する価値観もここ数年で変わり始めています。

でもそれを実感できている人ばかりではないと思います。毎日通勤に大変な思いをして週末の休みで出かければどこへ行っても混雑・・・自宅で仕事して好きな時に好きなことをしたい!なんて憧れている人って多くないですか?在宅ワークは特殊スキルや専門的なことができないとやれない、なんて思っていませんか?

そこで今回は「自宅で稼ぐ方法」というものをテーマにまとめてみました。

在宅ワークがなぜできるのか?

最近ではインターネットの発達によって人と人が直接会うことなく物事が進んでいきます。むしろそちらの方がスムーズということもあります。現在会社勤めしていてもインターネット上でのやりとりも多くなってきているのではないでしょうか?

インターネットを使えばお金になるようなことや仕事って意外とたくさんあるために在宅ワークでも生計を立てられると言えます。

どんな在宅ワークがあるのか?

では具体的にどんなことをすることで自宅でお金を稼ぐことができるのでしょうか?それを紹介していきたいと思います。

株やFX、仮想通貨などなどの投資

まずは投資家になるということです。今利益が上がりやすいのが「仮想通貨」になります。一日で価値が倍になるということもありますのでうまく行けばとても稼ぐことができるかもしれません。

ですが、始めるにはある程度の軍資金も必要になります。勉強をしていないと訳もわからずに損をしてしまうこともあるために誰でも簡単に利益を出せるものではありません。利益を出せるようになった時は他の仕事よりも金額が大きくなる反面そこにたどり着くまでがとても大変と言えるでしょう!

転売やせどり

最近は「フリマアプリ」というものが定着しており誰でも簡単に出品することが可能となりました。中古市場は経済産業省の発表では実に「2兆円」を超える巨大マーケットとなっています。

ファッションやアクセサリーなどは薄利多売でやらないと利益が出しにくいですが、狙う商品によっては1アイテム販売するだけで数万円の利益を出せるようなものも存在しています。

例えば根強いファンがいるような「時計」や「カメラ」などは知識が無ければ高価なものか安物なのかわかりません。

そのために「フリマアプリ」などではもっと高く売れるような物が安く仕入れることができるということもよくあるようです。

業務委託で仕事を請け負う

会社との雇用契約とは別で「仕事の業務委託を受ける」ということになります。インターネットを使えば仕事を見つけることが可能となっています。そういう業務委託の仕事をお願いした会社や個人と、仕事を探している個人をつなげてくれるサービスが「クラウドソーシング」というものになります。

どんなものか簡単に説明すると、例えばホームページを制作してほしい会社がいて、それをウェブ制作会社に外注すると「20万円」かかると言われたけど、「10万円」で制作してくれる人を探している!
ウェブ制作会社に長年勤めていたけど今年独立したから仕事が欲しい!

という人たちをつなげてくれるということになります。

仕事内容はさまざまあり、ウェブ制作・ウェブライター・プログラミング・翻訳・デザイナーなどなどもっとたくさんあります。相手は企業が多いので途中でやめたなんて無責任なことはできませんが「フリーランス」として生きていくならこの「クラウドソーシングサイト」を使った業務委託はとても安定的に稼ぐことができるようになります。

講師として人にものを教える

自宅の一部を改良して教室運営をしているようなもの見たことないでしょうか?例えば昔でいうと「ソロバン塾」や「ピアノ教室」、「書道塾」や「学習塾」などです。

自分の特技の生かしてそれを人に教えるということです。自分か有名大学卒業などの肩書きがあれば「学習塾」にも説得力があり人も集まりやすかったり、ピアノを長年やってきて音大を卒業しているならばピアノ教室にも人が集まるでしょう!

語学が堪能であれば「ECCキッズジュニア」などはフランチャイズで始めることができるので自分にノウハウがなくてもいろいろ教えてもらうことが可能となり在宅にて働くことが可能と言えます。

土地があるなら、駐車場経営や農業

土地がある人にしかできませんが、畑を持っているならば「農業」というのも一つの手段としてはあります。今ではインターネットによって販売している農家も増えているので安全で美味しい植物を育てることができれば稼ぐことも可能となっています。

他にはただ空き地としての土地を持っているならば駐車場として貸し出すということで毎月安定した収入を得られるようになることもあります。

どんなことでもまずはやってみないと変わらない

今回「在宅ワーク」の種類もいろいろ紹介させて頂きましたがこれだけではありません。人によって稼ぎ方もいろいろあるので自分で模索していく必要があります。在宅ワークの良さは自由ということになります。生計が立てられるならばどんな職種に手を出しても、いいので何度だって挑戦することが可能となっています。

そのためにはまずは自分が動き出すところから始まります。すぐに会社を辞めて在宅ワークに切り替えるのは難しいでしょうが、その気があるならばまずは副業として始めていくといいかもしれませんね!