投資にはたくさんの種類がある?初心者に始めやすい6つの投資

収入を増やそうと思ったことはありませんか?誰でも思ったことがあると思います!

そのために一番簡単なことが自分の時間もしくは労働を対価にかえることがお金になりやすく多くの人がやっていると思います。
わかりやすくいうと残業をしたりバイトをしたりして収入を増やすということです。

そのやり方だとどこかで必ず限界がきます。一日は24時間でずっと働いていられる訳ではありませんし体にも限界がいつか来る日が訪れます。

ではそれ以外に収入を増やす方法はないのでしょうか?

投資の失敗を恐れない

自分の時間や労働をそこまでかけずに収入を得ることができるようになるのが「投資」というものになります。

これは自分の代わりに「お金を働かせる」という表現の方がいいかもしれません。なぜなら「投資」というとお金持ちの人がやることだ!信用できるかわからない。損をしたくない!そう思ってしまいますよね?でもそれって大きな間違いなんです。

ご自身が今の会社や職種についたとき失敗もせずいいことばかりでしたか?痛い思いをしたり悔しい思いをしたりさまざまなことがあっての今ではないでしょうか?
投資だって最初からずっと勝ち続けれる人なんてほんの一握りの人しかいません!

誰だって最初は失敗もするし間違いも起こしてしまうものです。そこで辞めてしまったら結局自分が働いていくしかありません。

でも失敗してもその失敗はなぜおこってしまったのか?次はどうすればいいのか?前向きに考えることが出来れば投資でも必ずいい方向には向かっていくはずです。

最初から全財産をかけて一発勝負なんてする必要もありません。その投資があなたに向いているのかもわからないですから。少額から真剣に始めてみてください!

それでは投資の種類を紹介していきたいと思います。

比較的に初心者でも始めやすい6つの投資の種類

今回紹介する投資以外にもたくさんの種類がありますが、初心者でも始めやすく情報がたくさんある6つの方法に絞ってみました。

投資信託

一番最初にオススメできるのが「投資信託」というものになります。こちらの特徴はお金をプロに預けて運用してもらうというものになります。プロがおこなうからといって絶対儲けが出るというわけではありませんが、その道のプロが真剣に運用してくれるという点と最近ではAIを使った「投資信託」まであるためにお金を預けたらあとは何もしなくていいというメリットがあります。

さらに最近では少額からでも購入することができるようになったためにとても身近になりました。銀行に預けておいて当分使う予定がないという場合は「投資信託」はオススメです。

株式投資

株式投資は投資の中でも代表格とも言えるものになると思います。始めては「株式投資から始めた」なんてこともよく聞きます。

企業に投資するものになるので、短期投資で利益を得ることもできますし長期投資には配当金などがつくため短期と長期それぞれに良さがあります。

また利益だけではなく、日本独自の進化を遂げた株主優待を狙って投資をする人も最近では増えています。

上場している企業だけではなく、比較的身近にある企業などにも投資することもできるためわかりやすい反面、倒産などによるリスクがついて回るということもあります。

FX(外国為替証拠金取引)

海外の為替を売買して利益を得るFXはその国の政策金利や経済指標、政治情勢、株価、などによって左右されます。

ですがインターネットの発達のおかげで世界中のニュースが昔と比べると豊富な情報量が入ってきます。その世界のニュースを見ながら株式投資同様にチャートを分析する必要もありますので最初は勉強が必要となりますが平日24時間いつでも取引ができるため、副業としてコツコツやっているという人もたくさんいます。

ですが為替によっては大きく利益を生む時もありますが反対に大損をしてしまうというリスクも潜んでいます。

不動産投資

不動産投資には色々種類があり、現物投資と言われる土地や建物を買うものや投資用のアパート経営やマンション経営などもあります。それに最近人気が高くなってきているのが駐車場経営などもあります。

不労所得として安定的な収入が毎月入ってくるため人気は昔からありますが、その反面多額の資金が必要になるということもあります。

仮想通貨

ビットコインによる「億り人」なんて言葉が2017年に流行り話題となりました。ビットコインの為替は今も大きく動いているのでとてもハイリスク・ハイリターンな商品でもありますが実際に儲かった人が多くいるため現在でも多くの人が注目している商品になります。

他にも仮想通貨は増えていて国内産の仮想通貨も最近では多くなってきています。

今はあまり価値がない仮想通貨が何かの拍子で大化けすることもあるかもしれません。日本キャッシュレス時代なんて言われる最近では政府もキャッシュレスを推しているので、国内産の仮想通貨が主流となる日もくるかもしれません。

ですがその反面、お金がネット上にしかないためハッキングなどの事件がおきるとどうしようもないというリスクもついて回ります。

GOLD(金)

2000年代からGOLD(金)の価値は4倍以上にも値上がりしました。それによって「GOLD(金)の価値は下がらない」なんて言われるようになったGOLD(金)投資ですが、GOLD(金)の価値は下がらないというわけではなく、地球で取れる量が決まっているために希少価値が高く価値が下がりにくいという特性があるだけで損をすることがあることはあります。

希少価値はあるために価値が「ゼロ」になることがないでしょう。価値が上がるのにも時間がかかることと初期投資が必要なこともありますが、購入後は価値が変動するまで保管をしておくだけで他に何もしなくていいというメリットがあります。

投資のまとめ

今回紹介した6つの方法は始めやすいものとなってはいますが、初期投資が必要なものもたくさんあります。冒頭で説明させてもらった通り、自分の代わりに「お金が働く」という考えなので少なからず最初にお金は必要になってきます。

これから5Gという新時代を迎える今コンピューターもどんどん進化を遂げています。それに伴い無くなっていく職種も出てくるとまで言われています。政府も「働き方改革」なんて言いながらも副業をしようなんて言っていますが、その副業でさえも人が溢れかえる時代がやってくるかもしれません。

投資をして自ら稼ぐ力というものがあるのとないのではこれから先全く違うことになるでしょう。