オンラインカジノがなぜ投資になるのか?

オンラインカジノをプレイする日本人は年々増加しています。プレイヤーによって賭ける金額やプレイするゲームなども違っていますが共通して言える部分が日本の公営ギャンブルよりも勝てる確率が高いためにプレイしているということです。
そこで今回はオンラインカジノをギャンブルとしてではなく「投資」としてプレイできるのかどうかを紹介したいと思います。

なぜオンラインカジノが投資になるのか?

オンラインカジノは日本の公営ギャンブル(パチンコ・競馬・競輪など)よりも稼ぎやすいということをご存知でしょうか?
それはなにもオンラインカジノのプレイヤーや運営が言っているだけのものではありません。
キチンとしたデータによって裏付けされたものがあります。それが「ペイアウト率」というものになります。
ペイアウト率とはプレイヤーの賭けたお金に対して払い戻しの還元率のことになります。
詳しい数字などは【オンラインカジノで稼ぐ】をご覧ください。

データによって使ったお金に対して払い戻しされる割合が90%を超えているため期待値も高くなります。
パチンコやパチスロでは「等価交換」でない場合それだけで運営が儲かるような仕組みになっているのがわかるとおもいます。

低レートでゲームをプレイできる

オンラインカジノの多くは「ドル」か「ユーロ」によって管理されています。1ゲームあたりカジノゲームであれば最低ベット金額は「1ドル」となっています。
つまり「110円」前後でプレイすることが可能となっています。スロットゲームに関しては1スピン最低0.1ドルなどもあるため「11円」でプレイすることが可能となっています。
ブラックジャックやバカラなどはベット金額に対して1倍配当なので1ドル賭けると2ドルとなって払い戻しされます。

1ドル賭けていても利益を出すことは難しいかもしれませんが低レートで賭けていればそれだけ「低リスク」ということにもなります。
また常にゲームをプレイする必要がなくプレイヤーのタイミングでベットすることが可能となっています。
ライブゲームなどのリアルタイムでやっているものに対して賭けることが出来るゲームでは条件が整うまで賭けないということもできるようになっています。
オンラインカジノでは勝負に負けてしまうとその分のベット金額は持っていかれてしまいますが、ベットした金額以上はもっていかれません。
FXや株のように目を離したスキに利確するタイミングを逃した!ということもありません。

確率論があてはまる

日本のパチンコやスロットでも確率が用いることがあると思います。ですが、台の設定によってその確率が変動もしますしなにより高設定の台をとれたとしても勝ちやすくはもちろんなりますが絶対勝てるというわけではありません。
ですがブラックジャックのような「確率論」のゲームでは「ベーシックストテラジー」という最適な判断をするためにすでに計算された確率を使ってゲームをプレイすることも可能となっています。
ほかにもベット金額を変動させることによって利益を出しやすくするための「攻略法」や「必勝法」というものもたくさんあります。
これらを駆使すれば必ず勝てるというわけではありませんが、リスクを少しでも下げて勝率を上げることが出来るので「勝ちやすく」はなるでしょう。

ボーナスやキャッシュバックが豊富にある

オンラインカジノでは「ボーナス」や「キャッシュバック」というものがたくさん用意されています。
最近では「入金不要で登録ボーナス」として20ドル~50ドルをもらうことが出来るオンラインカジノもたくさんあります。
ほかにもほとんどのオンラインカジノでやっているボーナスとして「入金100%ボーナス」というものがあります。
100ドルを入金したとするとボーナスとして100ドルを受け取ることが出来るため「200ドル」からゲームをプレイすることが出来るようになっています。
ほかにも「キャッシュバック」や「ランク」などがありプレイヤーが遊べば遊んだ分だけ戻ってくるような仕組みとなっています。
そのためコツコツやっているプレイヤーでもそれを続けていれば恩恵を受けることが出来るようになっています。

オンラインカジノには「夢」もある

正直言ってこれは「投資」という部分ではないかもしれませんが、即金性のあるパチンコやパチスロで一日に勝てる金額というものは決まっています。
競馬では5レースの1着をあてるという「WIN5」などをあてることが出来れば高額配当を見込めますがそれも当たった人数で割るためせっかく当たったのに対した金額ではなかったというケースもあります。
でもオンラインカジノのスロットゲームでは過去最高「25億5千万円」をあてた人もいます。
日本人プレイヤーで1億7787万円をあてて時の人になってプレイヤーもいます。
ほかにも「ライブゲーム」のルーレットをプレイしてなんと4日間で15億円を荒稼ぎしてしまった日本人プレイヤーもいます。

オンラインカジノが投資のまとめ

オンラインカジノはギャンブルです。ですが高いペイアウト率のため「投資」と考えキチンとしたプランでプレイしている人もいます。
投資としてやるには適当な賭けをするわけではなくきちんとしたルールを決めてやっています。
一日に1,000円勝つことが出来れば月に3万円になると考えると出来そうな気がしませんか?
これが慣れてきたら金額を増やして一日に10,000円勝つことを目標にしていれば月に30万円なのでオンラインカジノだけで生活が成り立ってしまいます。
オンラインカジノは「楽しく稼げる投資」と思ってきちんと考えてプレイするといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です