投資は難しいのか

投資の本質

よくお金があったら投資をしましょうという人が多いですし、お金持ちの多くは投資をしていますよね。もはやお金持ちの一種のステータスのように考えられているイメージが強いと言っていいでしょう。

投資の世界で稼ぎましょうと言いますが、本当に稼げる業界なのでしょうか?その内容について考えていきたいと思います。投資というのは稼げる世界と言えます。それは間違いないでしょう。ただし儲かる人と言うのはお金持ちが優先されると思います。

というのはこの業界は情報が一番大切になっております。情報をいち早く取得することで何を購入するのか何を売りに出すのかが決まるのかが分かります。ですから情報をいかにうまく取得できるかが大切なのです。しかし、一般人ではその情報を取得するというのが本当に難しいです。

いい情報と言うのはお金持ちから先にめぐってくるので投資の世界はお金持ちだけが利用するものでした。しかし、一般の人も利用することが出来るようになったために多くの人が挑戦したと思います。

投資を行っていく上では一般人は出遅れたスタートになりやすいです。お金持ちのように悠長に出来るわけではありませんよね。常にチャートを意識して神経を張り巡らせていく必要があります。決して楽して稼げるというわけではないということを理解しておきましょう。

お金を使ってお金を増やすという考えですから難易度が高いのは当然です。働いた分お金が貰えるというわけではありません。自分の行動一つでお金が減ったり増えたりするものと考えていきましょう。

とはいえ相場の流れを読み冒険をしないで確実性を求めて将来性があるところを狙って投資をしていくというのは難しいことではありませんよね。

楽して稼げる場所ではないですが稼げない場所でも無いということです。

還元率が重要?

ではギャンブルと投資で選ばれる違いは何でしょうか? それは還元率だと思います。

還元率とはプレーヤーに対して還元される割合のことで、これが高いほど勝ちやすいといえ投資向きです。

逆にこれが低いとどうしてもギャンブル要素が強くなります。

競馬や競艇は約75%、パチンコは約80%と言われていますが、投資として紹介されているスポーツベッティング,オンラインカジノ,FX,バイナリーオプションなどは約95~99%とされています。

還元率が高ければ必ず稼げるというものでもありませんが、稼げる可能性が少しでも高いものを選択することはとても重要になってきます。