在宅ワークでお金を稼ぐ方法!どんな仕事があるのか?

インターネットの普及により今ではなんでもパソコンやスマホを使えばできる時代となりました。2020年の今年は「5G」の到来によりまた新たなネット社会になっていくことでしょう。そこで今回は「在宅で稼ぐことができる方法」というものを紹介していきたいと思います。

在宅で稼ぐことができる仕事とは?

最近では初心者からでもインターネットを使うことで稼ぐことができる時代となっているため在宅ワークというものが注目されています。在宅で稼ぐことが出来れば場所や時間を問わず稼ぐことができるようになるため、副業として稼ぎたい人や主婦などの働きに行けない人などでもパソコンやスマホを使えば稼ぐことができる方法というものを紹介していきたいと思います。

投資:FXや株、不動産など

在宅の究極は「投資家」とも言えるのではないでしょうか?FXや株式などリスクもついてまわりますが世界中に「投資家」がいるため無理な話ではありません。また投資家として成功することが出来れば大きなお金を稼ぐことも可能となります。また不動産などによる投資となると働かなくても毎月「不労所得」として安定した収入を得ることも可能となります。投資にも種類がありますので詳しくは【投資にはたくさんの種類がある?初心者に始めやすい6つの投資】をご覧ください。

ハンドメイド

趣味でもの作りが好きという人や最近では主婦の副業として大人気となった「ハンドメイド」は自作のものを売るというものになります。
ぬいぐるみを作ったり、ピアスやネックレスなどのアクセサリー類を作ったりと行ったどんなものでも人が欲しくなるものを作ることが出来れば販売することが可能となります。最近ではハンドメイドのネットショップも増えているため、ファンを作ることが出来れば自分のお店やブランドをオープンすることもできるようになるのでもの作りが好きな人にはオススメです。

商品モニター

自宅に商品を送ってもらい実際に使ってみた感想を企業側に提出するというものになります。多少文章能力が必要になるかもしれませんが実際に手にとって使ってみた感想を提出することで報酬を得ることが出来るので楽に試すことが出来るでしょう。

クラウドソーシング(業務委託):ライターやデザインなど

最近は「クラウドソーシング」と言われる仕事をインターネット上で請け負うことが出来るサービスが充実しています。初心者でも出来るようなものから「デザイン」や「プログラミング」のようなスキルが必要となるものまで幅広く用意されています。
初心者にオススメなのが「ライティング」と「データ入力」です。
ライティングというものはインターネット上の記事を書く仕事で初心者として採用された場合はキチンとサポートをしてくれる企業もたくさんあります。データ入力はパソコンの打ち込みが出来る人であれば誰でも出来るような簡単な業務が多くなっています。例えば「顧客リスト」をデータにするや名刺をデータにするというようなものになります。最近ではデータで管理しているところが多くありますがその管理する前の入力部分のお手伝いとなります。
クラウドソーシングサイトの紹介は【クラウドソーシングサイトのおすすめ6選】をご覧ください。

動画配信:YouTubeやライブ配信など

今では動画を投稿するだけで稼ぐことが出来る時代となりました。YouTubeで収益化可能となると「広告収入」によってお金を稼ぐことが可能となります。ただ最近では規制も厳しくなったことで収益化するまでが一番大変とも言えるでしょう。
ライブ配信になると「広告収入」などではなく、その動画を見てくれている「リスナー」から「投げ銭」と言われるお金を運営を通してもらうことが出来るような仕組みとなっています。ライブ配信で稼ぐ人は月に数百万円を稼いでいるので夢のある話ではあると言えるでしょう。

オンラインカジノ

オンラインカジノで稼ぐ人も多くなっています。日本では「パチンコ・パチスロ」や「競馬」などのギャンブルが主流となっています。でもパチンコや競馬よりも稼ぎやすいギャンブルというものがオンラインカジノになります。日本人プレイヤーがスロットゲームをプレイして1億7787万円を一夜にしてゲットした人もいます。またイベントやトーナメント、大会と言われるもので高額賞金を得ることが出来る人や豪華海外旅行へ招待されるようなプレイヤーも日本から出ています。
なぜパチンコや競馬などよりも稼ぎやすいかは【オンラインカジノで稼ぐ】をご覧ください。

転売・せどり

商売の鉄則である「安く仕入れて高く売る」をする転売やせどりは最近では悪質なものがあることで良くないイメージが浸透しつつありますがそれでも稼ぐことが出来るものとなっています。稼ぐことが出来るのは「需要と供給」が成り立っていることで商売としてやっていけます。
最近では新しいブランドを販売する時にネット抽選などをするため売れそうだと思ったら応募して当選したらそのまま売るだけでもものによっては数万円の値段がつきます。最近では「メルカリ」や「ラクマ」といったフリマアプリが人気のためそこから仕入れることや販売することが可能となっています。

在宅ワークで稼ぐのまとめ

在宅で稼ぐことが出来れば毎日通勤の必要もありませんし、家族との時間を増やすことも可能となります。ですが誰でも簡単に稼ぐことが出来るわけではありません。
早く稼ぐことが出来るのはやはり「スキル」を持っている人になります。例えば「プログラミング」をやれる人がクラウドソーシングサイトを使うことで数十万円を稼ぐことも出来ますが何も出来ない初心者であれば「データ入力」などから始めるしかありません。

ですがネット社会となり今では全然稼げないようなことでも将来的には大きな進化をして稼ぐことが出来るものも出てくるでしょう。在宅ワークをするために必要なのはまずは行動をするということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です